投資方針・手法

  • HOME »
  • 投資方針・手法

フリーバンクの特長

1.豊富な企業情報と目利きの力を活かし、投資先を厳選

キャピタリストのキャリア、外部専門家によって、豊富で質の高い情報が集まります。

2.ハンズオンによるプロジェクトの成長スピードと企業価値を向上

投資先の成長スピードを加速させるため積極的支援を行い企業価値の最大化を目指します。そのため、フリーバンクのキャピタリスト一人の担当者数は10社以内とします。

3.確実な投資資金の回収と投資収益の確保

投資契約の締結と主として種類株式や新株予約権付き社債による堅実かつ柔軟な投資を行い、確実に資金を回収します。

4.コンプライアンス

必要に応じて外部専門家を含む投資委員会による審査を行います。

投資手法

資金の調達と投資について

間接金融機関と協力して、成長に必要な資金を適時、適切に調達します。

収益、資金管理について

ITを活用して、安価で有用な会計システムを導入し、収益管理、資金繰り管理を徹底します。

投資先の成長の道筋について

投資先であるベンチャー企業が抱えがちな課題や起こりうる問題を事前に予測して、事前に適切な対応を行います。

投資先の営業支援について

投資先であるベンチャー企業の売上向上のために、営業面について、IT業界での先端的な企業との連携を進めて、短期間かつ低コストでの販売拡大を支援します。

PAGETOP
Copyright © Free Bank Co.Ltd All Rights Reserved.